高知市津波浸水予測

 高知市広報「あかるいまち」が届けられ

高知市津波浸水予測が「県政だより」に掲載されています。

先日、事務所をお借りしているテナントビルで

南海トラフ巨大地震への防災説明会があり

同様の浸水予測マップ資料を見て

「あれ?以前のものと随分とちがう」

マンションでの防災説明会で

既往高知県モデルをマップで見て

自宅付近は浸水予測からはずれていたんですが

今回のマップでは

既往高知県モデルで0〜50センチ

最大クラスの津波断層モデルで1〜2メートルの浸水予測






 逃げ場所がないです。

津波到達時間をどう見るか

自宅で被災した場合は

自宅内にいる方が良い

だって、避難指定の小学校も水に浸かっている…。

問題は外出時

高知道に向かって北に逃れるしかない。

東日本大震災をベースにするのは

どうかと思うが…。


 

 
 誰の記憶の中にも刷り込まれた映像は

忘れることができない…。