土佐市甲原(とさし かんばら)ひまわりと仁淀川

 昨日は曇り空であるものの

雨の心配はなさそうな天気でした

ブログを読み返すと

2年前、2012年の6月10日に

仁淀川に入って、パシャパシャ水遊びをしています

水着の準備もないまま

「いいやっ!入っちゃえ」ママ

ジュビロの服のまま仁淀川に飛び込みました

土佐っ子って言ってもイイ行動?


リンク『仁淀川 - gaboくん にゃニャァにゃ(高知そして金沢編)



 転出するまえに

もう一度、まなみさんの大好きな川遊びをさせてあげたい

記憶に残らないにしても

さとしクンも連れて行きたかった

そう思って

金曜日にトイザらスプリキュアの浮き輪を買って準備しましたよ

 
 朝起きたときの天候では

水遊びが出来そうな気温ではなくって

「パパは水着を着て出発すると泳がなきゃいけないって思っちゃうから」ママ

(さすがにママはよくわかってます)

アンパンマンプリキュアの浮き輪

みんなの水着、着替えを準備

「ママは入らないの」パパ

「絶対!入らないっ!」ママ

(ママは元水泳部なんですけど、そういう問題じゃない)

もし川遊びが出来そうな気温になれば

水着に着替えてそのまんま入っちゃおう作戦です。


 土佐市に進路をとって

「蓮池公園」に行ってみましたよ

今年の「蓮池ハスまつり」は第12回目

7月13日に開催予定だそうです。

現場に到着すると

なぜかふたりは午前中のお昼寝タイム

VOXYクンのエンジンはそのままに

エアコンをきかせて

パパとママだけで蓮の花を見てきましたよ

子どもたちのいない空間って

夜のリビングも同じなんだけど

そういうときのパパとママはやっぱり子どもたちの話をしています

相当に久しぶりにふたりだけでで散策

こういう時間も大事ですし、変に新鮮だったりするわけで…。





 ハスまつりの頃には

もっと背丈も伸びて、蓮の花もいっぱいになるんでしょう

ちょうど自分たち家族が北陸に向けて出発する頃です。

まなみとさとしがいないと

掲載する写真に元気がありませんか?

彼女(ママ)の写真は非公開です。

去年の蓮池公園

リンク『七夕 - gaboくん にゃニャァにゃ(高知そして金沢編)

2013年7月7日 七夕の日

パパ&マナ ふたりきりでデートしています




 そして

土佐市甲原(とさし かんばら)のひまわり

この場所も我が家の家族にはいつもの夏のシーン






 季節は毎年同じように巡り来ますが

まなみさんとさとしクン

成長とともに毎年違ったシーンを映しだして

毎年が単純に同じにならない

その分、忙しくもありますが

面白さ倍増

それが家族なんだろと思います。


 ひまわり畑の中で

「なんか暑くなったねぇ」ママ

仁淀川に行っちゃいますか」パパ

仁淀川ではバーベキューをするパーティーがいても

川で泳ぐ子どもたちもいなかったです

ちょうどそのとき3人の小学生が川に突入

「よ〜し、(水着に)着替えて、浮き輪を持って行ってみよう」パパ

 1歳の頃からまなみさんはスイミングに通っていたし

プールでは飛び込みもできていたから

水に対する恐怖心って全くなかったわけですが

さとしクンはネェネが幼稚園に行っている間に

スイミングというわけにもいかず

やっぱり水が怖いんですね…。








 まだ水は冷たくって

まなみさんはいっぱい遊びたがりましたが

10分を2本

アンパンマンの浮き輪で仁淀川を楽しみましたよ

清流 仁淀川高知県では一番の思い出の場所かもしれません。



 夕方のTVニュースの話題にもなっていましたが

いの町枝川のとうもろこし

ゆできび2本買いましたよ

今年のとうもろこしも甘くてとっても美味しいです