石川県ふれあい昆虫館に行って来ました

 天気は悪くても、雨は降っていない

(午後はバシャバシャ降ったど…。)

『石川県ふれあい昆虫館』に行ってきました。





リンク『ふれあい昆虫館:石川県白山市にある昆虫博物館


 昆虫って夏から秋までのイメージがあったし

「きっと地味な施設なんだろうな」パパ

そんな思い込みも実はあったんだけど

臨時駐車場の看板があって

施設内の駐車場はほぼ満車状態で

子供を連れた家族で館内もいっぱいでした。

昆虫標本もきれいに整理され、そして標本数も多い

展示にもいろんな工夫があって

お昼までの2時間のつもりが3時間近く遊んでたんじゃないかな?





 夏のセミたち

ニイニイゼミって見かけなくなったなぁ

でも、こんなふうにきれいに並んでいると

昆虫嫌いのママも

蝶の標本を見て

「きれいだねぇ」ママ


『花が咲き、蝶が舞う昆虫たちの楽園へ。』


 亜熱帯の自然を再現した放蝶温室「チョウの園」




 昆虫館に行くからじゃないんだけど

出発前にモンシロチョウを網でつかまえて

まなみさんとさとしくんに見せてあげました

小さくってヒラヒラ舞うモンシロチョウ

まなみさんは自分で取りたくってしょうがない

この前、この時期に虫取り網を買ったんだもんね?

モンシロチョウ・アゲハ蝶って

捕まえようとすると気配を感じるのか

空中高く飛んだり、上手に逃げるでしょ?

ココの放蝶温室では蝶蝶と友だちになれる感じですよ


オオゴマダラ

「シロオビアゲハ」

リュウキュウアサギマダラ

「カバタテハ」

約10種類、1000匹のチョウが飛び交って



 

最も人気があり、ゆったりと飛ぶ、日本最大のチョウの一つです。
さなぎは、黄金色をしていてとてもきれいです。皇太子御夫妻がご来館されたとき、このチョウが頭に止まり話題になりました。一年中見られます。














 「オオゴマダラ」を引き寄せるフェロモン帽子

子供たちには不思議に見えるんだろうなぁ

たくさんの蝶が自分の周りに飛び交って

しかもアタマにとまって

「マナも固まる」

(やっぱり、ちょっと怖い)

オオゴマダラ」とツーショットは日曜・祝日のみです。






 さとしくんには

まだ、わからないと思うけど

来年の夏には虫採りしてるんじゃないかな?







 いろんな展示スペースで興味津津のふたりです。

「こんなの飼いたいとか言い始めるのかなぁ」ママ

(ちょっと嫌そうな顔のママ)



 昆虫の苦手なママも納得?の

「石川県ふれあい昆虫館」

おすすめです。

クイズラリーも100点満点

まなみさんはカマキリの缶バッチ

さとしくんは今日、はじめて出会った

カブトムシの缶バッチをいただきましたよ

(かわいいキャラクターの缶バッチです)

一度、お子さんといっしょに挑戦してみてください。