参観日

 まなみさんの幼稚園生活

少しママといっしょに幼稚園のお教室をのぞいて来ましたよ

自分のちっちゃかった頃の記憶って

な〜にも残っていなくって




 親友の奥さん(ふたりとも自分も含め小学校からの同級生)

退職されたけど、幼稚園の先生でした

彼等が結婚するときだったか

なんの話からか

「雀って描ける?」

サラサラってかわいい雀の絵

さすが幼稚園の先生だねぇ

なんてことは思い出す訳で…。


 

 園児のロッカー

お教室の後ろに小さなスペースでも

いろんなものが入ってる

 お教室のホワイトボード

「今日は何月何日の何曜日?」

先生の問いかけに子供たちが答えます

教室の中には15人
 
 壁にはなわとび出来たかな?

なわとびを結べてシール

飛べてシール

まなみさんシール1個

飛べるけど結べないんだ…。

あとはなんの意味なのか?わかりません

5個もシールをもらっている子もいますねぇ

競争意識も大切です。

 俳句がいくつか書いてある…。

「今日はコレ!」

『大根(だいこ)引き大根で道を教へけり』一茶

なんだろう?先生のあとを園児が大きな声でついて

俳句を読みます

漢字に慣れるってことのようですが…。

みんなで大きな声を出すことが

きっと大切なんでしょう。



 誕生日月もお教室のまえに貼り出して

まなみの誕生日7月22日?

「アレ?12日なのに」パパ

 子供たちが遊ぶおもちゃもたくさんあって

さとしくんはパパ抱っこでお昼寝もしたけれど

こっそりブロックで遊んでいました。



 牛乳パックで作った

「はたらく車」パトカーに消防車そして救急車

まなみさんは仲良しお友だちと同じ

救急車を作ってましたよ

 今日はタイヤを切り抜いて、ボディーに貼り付けます

先生が準備してくれたライトをつけて完成

ロッカーからハサミとのりを取り出して

今日のお当番さん3名がノリを使うときの裏紙を

みんなに届けます

「どうぞ!」

「ありがとうございます。」

毎日、少しづつ作って、今日完成

紐のついた「はたらく車」で遊びます。

さとしも先生の作った車を借りて

園児といっしょに遊びます。

先生が道路や町並みを大きなビニールシートに書いてあって

また、いろんな遊びをするようです。



 幼稚園の先生は

オルガン弾いて、いっしょに歌って

モノを教えることひとつひとつを

ビジュアルに訴える工夫を怠らず

園児は視覚・聴覚で感じて習慣化することで

覚えていくんですねぇ

幼稚園の先生って大変です

先生である前に4歳児の世話があるわけで

トイレに行くときも

お教室の全員で行かせて

失敗しちゃう子もいるし

 お昼の準備も

おかずはお弁当箱でごはんは先生がよそってあげる

参観日はお昼の「いただきます」の合図まで

まなみさん

すっごく楽しそうでしたよ

引っ越してきた頃って涙が止まらなかったもんね?

今日のまなみさんを見て安心しましたよ




 まなみさんを迎えに行って

着替えをしてから近所の公園に



 こんなイイ天気って珍しい

寒さもあって、雨や霙(みぞれ)が続いたし

久しぶりの公園でのお散歩です



 約束したわけじゃなく

同じクラスのお友だちが集まって

「なにしてたの?」パパ

「草を引っ張ってたんだよ」マナ

グランドの草むしりだって

ママ友の輪ってこうして出来るんだ?

暗くなるまで付き合うみたいですねぇ

たまらず退散しましたが

まなみさんはもっと遊びたかったようですよ