プラネタリウム ドラえもん宇宙ふしぎ大探検3

 8月3日(木)

ママ&マナ&さとしの3名で

いしかわ子ども交流センターで

プラネタリウム ドラえもん宇宙ふしぎ大探検3』

プラネタリウム会場はそんなに広くないんだそうで

自由席 売り切れ御免

チケット争奪戦ってことなんでしょうか?

ママたちは上映1時間前から会場入り



 自由研究のテーマ「生き物の証拠を探す」ため、のび太達は、地底探検車で地中奥深く眠る化石調査の旅へ出発する。途中、マンモスや恐竜など多くの化石に出会ったことで、さらに遠い昔、生命が誕生した頃の地球に興味をもったのび太達は、地球製造セットで大昔の原始地球におりたつ。
そして、生き物が、進化するにつれ様々な移動手段(歩く、ジャンプする、飛ぶ)を手に入れてきたことを学んだのび太達は、人類が科学の力でロケットを発明し、宇宙へ飛び立つ手段として宇宙船を手に入れるに至ったことを知る。そして、多くの乗組員を乗せてさらに遠くまで行くことのできる理想の宇宙船に、思いをはせる・・・
(宇宙に浮かぶ地球のふしぎ、そのひみつとは何だったのか?番組ラストに解き明かされる!?)


 プラネタリウムというより映画館?

なのかもしれませんが

上映時間29分で

さとしくんの集中力のちょうど限界点くらい

 まなみさんは

「恐竜のところがビックリしたの」:まなみさん

ところどころに工夫もあったんでしょう





 午後からは

いつもの駐車場プールを楽しみつつ

みんなで大掃除もしてくれたようです

(まだ、その成果を見ていませんが)

ベランダの縁台を磨き上げてくれたんだって

この縁台は結婚する前

高知市内の一人暮らしのアパートで

使っていたヤツで

なにげに戸外で腰掛けてビール飲んでたりした縁台です。