木場潟公園で自転車練習

 6月9日(土)

まなみさん 7歳11か月

さとしくん 5歳 4か月

ふたりの自転車をVOXYに乗っけて

グルリと外周6.4キロの木場潟公園に行って来ました。

梅雨入りまえにキャンプの予定ではありましたが

台風接近中の梅雨前線がどんなことをするか?

キャンプ中の雨は問題ないにしても

キャンプ用品を片付けるときには

100%の晴れじゃないと困るしね…。



 お昼から午後4時過ぎくらいまで

木場潟公園で遊ぶことが出来ました

やはり、風も出てきたし

長袖のママは

「1枚多く着ても寒い」:ママ

キャンプの延期は正解だったと思います。



 
 小松方面で遊ぶとき

お昼は「道の駅こまつ木場潟」

昨日の夜もカレーでしたが

さとしくんは迷わず「トマトカレー(甘口)」580円

まなみさんも定番の「お子様オムライス ミニらーめん付」520円

素朴で丁寧に作っていただいている感じがイイと思います。

だから、お子様からお年寄りまで万人に親しまれる「味」が

ありますねぇ、感謝です。



 ママとは帰省するときにいつも話題になるんですが

高速道路(北陸・名神・東名)のサービスエリアの食事が

どこのSA・PAでもそうなんですが

混みあっているし、短時間で出来上がるだけで

美味しくないし、ただただ高い

「基本的にはお弁当を準備して、高速に乗ろう」って

四国に住まいしていたときは違っていて

なにを食べたいか?によって立ち寄るSAがあったんですけどねぇ…。



(話題がズレました)







 さとしくん

自転車練習 第2日目

キックバイクのおかげで、すぐに自転車に乗れるようになる

それは本当にありがたいんですけど

転ばなきゃ、気づかない事もあるし

これから一般道デビューしていく前に

わかっておかなきゃいけない事もいっぱいあります。



 今日はヘルメットを着用し

この「木場潟公園」で遊びながらも厳しく教える1日です。

「中央園地」にVOXYくんを駐車して

肩慣らし運転中のさとしくんです。

木場潟公園は、白山山系を源として育まれた肥沃な加賀平野の中心部、小松市に位置し、 周辺の田園風景と調和するよう木場潟を取り込んだ都市公園として整備されています。
また当公園は、面積114haの木場潟の外周を取り巻くように北園地・南園地・西園地及び 中央園地の4つの利用拠点から構成されており、各園地を結ぶ園路により木場潟を周遊(1周6.4㎞)することができます。
なお、桜の時期は北園地を通り、舟小屋までの園路沿いに1,300本の桜並木が続きます。さらには、 北園地から西園地にかけて「木場潟」「桜並木」白山」が織りなす絶景が楽しめます。

・リンク『http://park18.wakwak.com/~kibagata/info.html






本日の予定とご報告事項

・外周6.4キロを迷惑をかけることなく自転車乗車する。

・さとしくんはスムーズな運転とブレーキの使い方を覚えること。

・花菖蒲がきれいだと聞いているので、花菖蒲を目標地点にする。


(ご報告)

・自転車をレンタルしているご家族が多く、便利です。


南園地に貸自転車が管理されていて、返却も同じ場所になるので
レンタサイクルを利用する場合は「南園地」駐車場のご利用をお勧めします。

子供用・大人用と種類も多く、お子様も乗りたい自転車がみつかる

と思います。次回、木場潟公園に来た時にはレンタルしたいですね。




ビオパーク(クレソン)


 クレソンは養苗中とありましたが

時期によっては「ご自由にお持ち帰りください」とのことです。





 菖蒲園はどこにあるんだろう?

相変わらず、事前調査はありません。

今日はまなみさんとさとしくんは自転車だけど

パパとママは徒歩なわけで

自転車運転もすぐに慣れて、ふたりで

どんどん先に行っちゃうから

とりあえず、休憩!!!






 休憩中に菖蒲園の場所を看板でチェック

駐車場にも大々的に幟が立っていたし

案内板にも派手な絵柄で表記されているのかな?

と思えば、小さな文字で「潟の花園 菖蒲園」

南園地にあることがわかりましたよ。

そして、明日10日(日)が

『第29回 木場潟公園 花菖蒲まつり』







 木場潟公園は広〜いですが

遊具も完備しています。

南園地の遊具は小さい子用の遊具ですが

眺めて帰るわけにはいかない…。

遊具で仲良くなった小学1年生の男の子

年子3人姉弟だったとすると、こんな構成になるのか?




 菖蒲園の小川にはメダカがいっぱい泳いでいます。

群れをなして泳ぐメダカって

焼津の実家では水槽の中にはメダカはいても

「群れ成す」姿は見ることはできません。

先日の田んぼの草取りのときも、いっぱいメダカは見つけたけれど

そうかぁ、メダカの学校ってこうなんだよなぁ…。

菖蒲園の小川も実は作られたモノなわけで

自然の中でこういう姿ってもう見ることができないのかも?










 さっすがに

子どもたちには「花菖蒲」はきれいに見えても

興味の対象ではありません。

パパとママが交代で菖蒲園を鑑賞

子どもたちは入って良いのか?

小川を渡って花菖蒲の畑に入って

花じゃなくって、小川の中の生き物に夢中なわけで

バッタを捕まえりもしてたようです。








 コレってホタル?


 今日は行けないけど

今シーズンはホタル観賞も考えていますよ

こうご期待!









 4時間近く、この木場潟公園で楽しむことが出来ました。

自転車練習の成果もあとあとになって、出るんじゃないかな?





 自転車で転んで左肘を、ペダルがあたって左足を軽傷

バンドエイドをママが貼ってくれました。

いつの時代も自転車は転ばなきゃ、やっぱり覚えないってことかなぁ

 そうそう!

汗かきがひどいそうで、午前中にさとしくん床屋さんしました。

写真でも短くなっているのがわかります。