梅雨入り


早めの梅雨入り 県内曇りや雨
2018/06/12 02:01
 気象庁は、北陸地方が10日に梅雨入りしたとみられると発表した。平年より2日、昨年より15日早かった。暦の上の梅雨入りとされる「入梅(にゅうばい)」の11日、石川県内は曇りで一部で雨が降った。

 金沢地方気象台によると、県内は向こう1週間も前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、曇りや雨の日が続く見込みである。北陸地方の梅雨明けは例年、7月24日ごろである。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20180612105.htm


アジサイの季節…北陸梅雨入り
2018年06月12日


                 雨粒が残るアジサイ
            (11日、金沢市大乗寺丘陵公園で)

 新潟地方気象台は10日、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より15日、平年より2日早い。県内では11日、気圧の谷の影響などで、時折雨が降った。金沢地方気象台によると、13日まで天気が崩れやすいという。
 金沢市大乗寺丘陵公園では、アジサイが咲き始め、来園者が写真を撮ったり眺めたりしていた。市によると、園内には43種類、約6400株のアジサイが植えられており、6月いっぱいは楽しめるという。
2018年06月12日
Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/local/ishikawa/news/20180612-OYTNT50131.html?from=ycont_top_txt