うみっこらんど七塚キャンプ つづき

 デイ・キャンプまで延長すると16:00まで

さて、どうしよう?

1泊2日のキャンプって設営してから

片づけまでがホントあっという間です

 昨日、暗がりの中

ぶち猫くんが僕らのキャンプ区画を横切ったらしい

「朝になっても、(猫)いるかなぁ」

まだ、誰も起きだしていない

(ママはターフの中でカレーかな?温めていましたよ)

ヒヤリとした空気が気持ちがイイ

そしてお散歩









 ちゃんと、ママのお手伝いもできますよ!

さとしくんは水洗いの係ですか?

水遊びの係りのようですねぇ

朝食はカレーじゃなくって

朝がゆでしたよ

 若い頃?いえ、結婚前のキャンプって

いつの頃も暴飲暴食

そういうのがなくなって落ち着くと

キャンプの内容も様変わりします


 11:00までにチェックアウトして

もう少し、海釣りして行くことにしました

VOXYくんの荷台にいっぱいのキャンプ用品なので

積み込みも含め、片付けの方が大変なんです。

でも、ふたりはいろんなお手伝いをしてくれました

「自分がなにをするのが喜ばれるか?仕事(作業)を見つけること」

「さとしは小さな箒でテントの中をお掃除するの?」

まなみさんとさとしくん

特にさとしくんはネエネと同じことをしたいんです

要するにまなみさんの「真似」をして

いっぱいお手伝いをしたい

だけど、道具がひとつしかないから、喧嘩になちゃうこともあるわけで

片付けひとつも大騒ぎ

変に事務的にテキパキ出来ちゃっても困る

だって、その頃には家族でキャンプって卒業の時期になるから…。


 キャンプの朝に毎回、家族の集合写真を撮ってます。

(非公開です)

タイマーで7枚ほどの連続シャッターで撮るのですが

今回の姉弟のテーマは「ブタ口・ブタ鼻」

面白写真のつもりはないんですが…。

こんなキャンプがずっと続けることが出来れば嬉しいですねぇ






 二日目の海釣り

日曜日ということもあって

釣り人も多いですが

浜で研修?遊びってグループもいたりして

海水浴シーズンではないですが

少し人口密度が高くなっていましたよ

 先に竿出した釣り人に声をかけると

小さなキスばかりで、って回答です。

釣果は毎回違うから、それもまた面白い

ママはカレイを釣っちゃった

知らない魚が釣れると

子どもたちはまた、楽しいようで

そして食育にもなっていく。




 昨日から釣り上げたキスは34匹

二日目も10匹以上になりました。

釣り過ぎちゃうのも、後が大変なので

海でのお約束タイム