3連休第2日は・・・。

 うみっこらんどキャンプ場

楽しんだキャンプのあとを先にご報告

 (キャンプの様子は改めてご報告します)



 我が家の場合、ほぼほぼのフル装備で

「なんちゃってキャンプ」

(慣れてはいるがマニュアルを知っているわけではない)

しいていえば、ママの子どもの頃のキャンプ経験・思い出が

我が家バージョンとして工夫と強化?されたってところ

そして海釣りしたり

虫を取ったり

男の子の遊びを鏤める

まなみさんがさらにパワフルに体育会系にして

さとしくんが

(今のところ叱られ役でもあるけど)

笑いの悪戯とともにウイットな脚色を施すと

「我が家流 なんちゃってキャンプ」



 荷物が多いから片付けも時間がかかります。

そりゃ、冷蔵庫があったり扇風機を持ち込んだりしますしねぇ

だけど、夏のキャンプの生鮮食品の管理

冷蔵庫があると、本当に「安心」です。

もっと言うなら

「いつでも冷たいビールが飲みたいじゃん」

 「半端なく(=適度ではない)」疲れ果てるまで遊ぶと

テントの中は出来るだけ快適空間にしてあげたいから

夏キャンプに「扇風機」も必需品。

ターフ内にママ拘りのキッチンも設置して

ガス台を使った調理もするので、ココが「扇風機」の出番です。



 今回、ママが産湯に使った大きなタライを持参して

暑さ対策に、まなみさんとさとしくんは水着に着替えて水遊び

その隣でパパ&ママがキャンプ用品の撤収

なんだろう?積み込みが終わるまでに2時間くらいかかってる

今回みたいに快晴のキャンプはまだ楽なんだよね

テント・ターフは夏の太陽がパリッと乾かしてくれるし

シュラフだってフカフカお布団になって

(だから収納に時間がかかる)

 タライ作戦は子どもたちにはフィットしてましたねぇ

キャンプの夜はお風呂になって

温めておいたペットボトルのシャワー

これってホント、あったかシャワー。








 6月のうみっこらんどのキャンプでは

荷物を撤収しVOXYくんに積み込んでから

白尾海岸でキス釣り(2日連続)

体育会系合宿の気構えで臨む、まなみさんは

それっくらいが当たり前

でも、今回は自分の体調不良もあって中止とさせていただきました。

その代わりと言っては申し訳ないのですが

帰宅する前にホームセンターに寄り道して

捕まえたクワガタ3匹の飼育ケースを購入することにしましたよ

昆虫博士のはず?のさとしくん

「かぶと」「カブト」って言うけど

これは「クワガタムシ」です。

昆虫名が多少、違っていても

満面の笑顔が嬉しさ100倍を表わして

問題ではないようです。

初めて飼うことをママにも許してもらって

(結界が決壊)

暗がりに置いた飼育ケースをふたりで何度も見に行く

「昆虫ゼリー食べたかなぁ?」

さとしくんは昆虫図鑑を持ち出して

「なにクワガタなの?」:さとしくん



 クワガタムシのお家をセッティングする前に

キャンプ用品の自宅への片づけ

疲れた身体にこの作業がまたキツイ

リビングにはエアコンを十分に効かせて

全員で頑張ります。

この片付けが終了するまでが「キャンプ」です。

最近では「小さいママ」がさとしくんに指示しながら

その指示がホント的確になっているから

まぁ、キャンプってそういう事が普段から出来るようになるための

「研修」の時間だったりもする訳で…。

(研修ならこんなに疲れることはしたくないけどねぇ)



 温めのお風呂につかって

(まなみさんのせいでほとんど水風呂)

さとしくんは河童みたいに潜ってるし…。

キャンプ場ではお風呂できなかったから

ゴシゴシ洗って

お昼は「お素麺」

みんなが食卓にそろってお昼したのが13時

「ねぇ、パパ…。この後、またどこかに行くの」:まなみさん

「えっ?どこか、行きたいところがあるの?」:パパ

「うぅん…、疲れて、もう動きたくないの」:まなみさん

遊びにも行きたくないって言わせちゃうくらいに

ハードだったってことですねぇ



 ママには言われてることでもあるんですが

「なんにもしない、の〜んびりするだけのキャンプ」

そういうキャンプもあってイイんじゃない?