さとしっ! おかえりぃー

(ママメール


日時: 2018年7月20日 9:45:32 JST


件名: 帰ってきました!





聡、お泊り保育、汗だくになって楽しんで、朝までぐっすり眠れたようです。

疲れたーって言ってるけど、松任駅に行きたいって言うからお洗濯済んだら行ってくるわ🚆


 さとしくんはちゃんと寝れたのか?

「お友だちといっしょに眠れたの?」

「あんまり眠れなかった…。」:さとしくん

「寝る場所で映画が3本見れるんだよ」:まなみさん

「マナは3本全部見てから寝た」:まなみさん

(まなみさんの2年前の思い出です)

「さとしは何のビデオを見たか覚えてる?」

「おさかなの…。」:さとしくん

たぶん、最初の1本目の途中で寝ちゃったんだろうね。



お泊り保育     平成30年7月20日



 今年は気温も高く、暑い日になりましたが子どもたちは暑さを気に

することなく、外で元気いっぱいに過ごしました。流しそうめんでは

先生たちがびっくりする程たくさんの量を食べました。


 入浴は金城温泉へ園バスで行き、50円玉を一人ずつお店の方に

「お願いします」と渡し挨拶をして入りました。3つのグループに分かれ

友達の背中を流したり、「さっぱりして幸せ!」とご機嫌でした。


 夜店ではミニオンたちが遊びに来てくれて、「お面」「サメサメパニック」

「輪投げ」「ヨーヨー」をして楽しく過ごすことができました。


 夜のおばけ大会では、汗をびっしょりかいて泣いている子、最初は

強気だったのにやっぱり怖くて泣いている子、終わった後に放心状態だった

子がいました。中には、おばけたちに自分の名前を教えたり握手したり

していました。


 翌日には頂いたスイカでスイカ割りをし、美味しく頂きました。まだまだ

書ききれない出来事がたくさんあります。初めての体験も多く、子ども達は

少々興奮気味でした。おうちの方でも楽しいお話を是非聞いてあげてください。


 




  まなみさんさとしくん

長い夏休みに突入して、この暑さ

「プールコール」連呼です。

「この暑さ」ではプールの中は人だらけでしょ…。


 熱中症について

今までの慣習に沿っての行動が全否定されています。

それは先日の「西日本豪雨」の国政・行政の大いなるミスも同じ

既成概念に拘るお役所仕事がとくに間違いを犯しやすい

我々にとっても

「自分たちの頃は…」

っていうのが間違いのモトなのかもしれない。



「尋常ではない」をまず、握りしめておいて

じゃ、なにをしようか?

とりあえず、駐車場プールの準備をしました。

まなみさんさとしくんは大喜びです。

この大/小2個

大汗かいて空気入れを使っていたんだけど

先日、エアーポンプを購入

汗などかく間もなく、一気に膨らんでくれます…。

この季節のこの1回きりの使用かもしれません

一番重要なのは「熱中症」対策があって

細かいところまで、どうすべきか?ってこと


 さてさて

水ふうせんのヨーヨーもご希望のおふたりさんのために

どこに片付けたのか

これをさがすには大汗をかくかもしれません…。



 さとしくんが留守だった一晩

夕食のダイニングテーブルまわりの静かだったこと

なんだろうねぇ

ふたりセットでしゃべりまくるからなんでしょう

「なんで、こんなに静かになるの?」

不思議な夜でした…。