夏休みまであと少し

 通勤電車の中

高校生たちがいなくなった、、

そっかぁ、夏休みに入ったのか?

電車にスペースが出来ると

やはり、快適になる。

 

 

 

静岡の小中校、夏休み短縮 約半数が16日間に

 新型コロナウイルスの影響で長期化した臨時休校による授業の遅れを取り戻すため、静岡県内の西伊豆町を除く自治体の公立小中学校が夏休みの短縮に迫られている。うち約半数の16市町が16日間と通常の半分程度に短縮し、子供たちにとって今年は「学びの夏」になりそうだ。

 伊東市など16市町は夏休みについて「8月8~23日」の16日間に決めた。最も短いのは富士宮市の9日間。次いで沼津など3市は10日間とした。夏休み期間が地域によってばらつきがあるのは、子供の負担にならないよう授業日数に余裕を持たせたり、学校行事の見直しや土曜授業の実施を検討したりしているからだ。下田市裾野市などは冬休みも短縮する方針だ。

 静岡市は3週間程度の夏休みの確保とともに、子供たちに過度な負担にならないよう市内の小中学校に通知した。市によると、小学校は今年度、平日26日間の休校で計150時間の授業が不足している。学校行事の見直しのほか、一部の授業に家庭学習を取り入れて授業時間を圧縮するなどの工夫で3週間程度の夏休みを確保してもらう。

 県内で唯一、例年通りの夏休み期間を維持する西伊豆町の小中学校は他の自治体よりも早い5月11日に再開した。もともと午前中の授業を5時限とっている上、他校との交流行事の見直しなどで、夏休みを短縮せずに不足授業をカバーできるという。

文部科学省は年度内に授業時間の確保が困難な場合、学年をまたいで学習の遅れを解消しても構わないとしている。だが、「保護者は休校中の学習をどう取り戻すか心配している」(函南町)こともあり、各自治体は「この学年で学ぶ内容は、次の学年に繰り越さないよう学年内に終わらせたい」と口をそろえる。

 一方、県立高校の夏休みは最短で8月8~23日の16日間、最長で8月1~27日の27日間とするよう、県教育委員会が各校に要請している。

 

 

 

 

感染者数市町別内訳・マップ 静岡県内【新型コロナ】

(2020/8/3 19:15)

 

 静岡県内で確認された新型コロナウイルス感染者数の合計と市町別内訳は次の通り。

静岡県内合計308(8月3日午後7時00分時点)

 ▶静岡県内 感染者数市町別マップ ▶静岡県内 新型コロナ新着ニュース

  市町名 感染者数
市部 静岡市 41人
浜松市 141人
沼津市 4人
熱海市 30人
三島市 2人
富士宮市 11人 ※1
伊東市 7人
島田市 4人
富士市 12人
磐田市 4人
焼津市 1人
掛川市 5人
藤枝市 2人
御殿場市 2人
袋井市 2人 ※2
下田市 1人
裾野市 0人
湖西市 0人
伊豆市 1人
御前崎市 2人
菊川市 1人
伊豆の国市 0人
牧之原市 0人
賀茂郡 東伊豆町 0人
河津町 0人
南伊豆町 4人
松崎町 1人
西伊豆町 2人
田方郡 函南町 0人
駿東郡 清水町 2人
長泉町 3人
小山町 1人
榛原郡 榛原郡 1人
吉田町 0人
川根本町 0人
周智郡 森町 0人
その他 賀茂保健所管内 2人
東部保健所管内 11人
西部保健所管内 8人
■ 合計 ■   308人
再陽性 ※上記合計には含まず 1人

※1)43例目=東京都居住

※2)2例目=神奈川県居住

 

静岡県の感染者マップ

◆46例目の再陽性例は市町名非公表。地図には表示していません。

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染状況

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大が続き、くらしに影響が及んでいます。
国内で感染が広がっていく様子をグラフなどで確認できます。

都道府県別の累計感染者数

カッコ内は前日比

都道府県別の10万人あたり感染者数

直近1週間の新規感染者の合計を人口で割って計算。
0.5人より多い場合は色をつけて表示。