明治安田J2 第25節 vs. 松本山雅FC

f:id:gabo1322:20201010165733j:plain

 

鈴木 政一 監督

――ハーフタイムコメント
・落ち着いて相手を見て判断すること
・ビルドアップの時、FWの顔出しを増やそう
・相手のラフなボールに対して強くいくこと

――試合の総括
遠藤選手が入って初めてのゲームということで、ボールを失わずにゲームをコントロールするところ、ラストパスの精度、素晴らしいプレーが多かったかなと思います。ただやはり、点が取れないというところで、良いところまで行くのですが最後のフィニッシュの精度もそうですし、出す側と受ける側のコンビネーションの部分を、アイコンタクトしながらもう少し高めていかなくてはいけません。

――守備面について
相手の11番の選手は非常にヘディングが強い部分がありました。カバーも含めて、マーキングに関しては良かったかなと思っています。

山田 大記 選手

山田 大記――今日はかなり決定機を作ったと思いますが、遠藤選手が入って1週間でどう変わりましたか?
やはり落ち着きができたのと、ためができるのと、前が良い動きをすると出てくるなとやっていて感じていたので、前の選手はそういう意識を持ちながら練習からできればいいなと思ってやってきました。試合後は、前の選手がもっと良い動きをして良いボールを引き出せたんじゃないかと、試合後に前の選手たちと話していました。

――トップ下でのプレーについて
コンビネーションというのを攻撃で意識していますし、トップ下のポジションはそこがすごく重要だと思っています。チームメイトと良いコンビネーションや関係性を築くことを大事にしながらプレーしています。ただ、チームとしても個人としても点が取れていないですし、今日もそうでしたが、自分が決めきればというのが今節も前節もあるので、点を取り切らなければと感じています。

――チームとして得点を挙げるために大切なことは?
愚直にやり続けることが大事です。今は自分たちのサッカーに対する手応えも課題もあります。良い部分を信じながら、結果を出せていないことが全てですが、できていること、自分たちが強みにしていることを見失わないようにやり続けることがすごく大事だと思います。

――2試合ですごく変わったと思いますが、その手応えと、勝利に繋げるために
ボールを持てるようになったところと、ボールの回し方で狙いどころを作らせないようにできているところ、チャンスの数が増えているのも良い材料かなと思っています。その先で得点を決めること、ゴール前の精度は勝利を得られていない原因なので、そこをしっかり修正していきます。

――相手のプレスをはがしていくために
もっと良い関係性を作って、もっと良いはがし方ができるんじゃないかと感じましたし、試合後は選手同士「もう少しこうすれば良かったのではないか」という話が出てきたので、プレッシャーをかけられてもそれをはがしながら、という手応えはありながらも、ポジショニングや質の部分はまだまだ伸びしろがあると感じています。

遠藤 保仁 選手

遠藤 保仁――後半のフリーキックの場面を振り返ってください
距離的に良かったですし、角度的にも良い角度だったので、決め切りたかったなと。練習からフィーリングも悪くなかったので、もう少し精度を高めていきたいなと思います。

――チームとして、個人として、得点を奪うために今感じていることは?
チームは多くのチャンスを作りましたし、形も良かったと思うので、これを繰り返しやりながら得点に繋げていきたいです。個人としては、今野と大森以外は初めてでしたが、特に問題無くできたと思いますし、特に相方の山本康裕とはスムーズに問題無くできたと思います。今日出た選手の特徴はだいたい分かったので、あとはより良いコンビネーションを作って、さらにチャンスを多く作っていけたらいいかなと思います。

――勝点1という結果について
勝点3を取るべき試合だったと思っています。

――ここからの戦いに向けて
ここから連戦ですし、今ジュビロは8試合勝ちが無いので、やっぱりみんなの自信を取り戻すためには勝利が不可欠だと思うので、次の長崎戦でしっかり勝利をして、チーム全体として良い雰囲気でこの連戦を乗り切ることができれば、まだまだチャンスはあると思います。

――新しいチャレンジの第一歩はどんな感触でしたか?
非常に楽しく試合もできましたし、また新しい監督、新しい選手と日々のトレーニングから良い雰囲気でできているので、これを続けていけたら良いと思います。個人的にもまだまだプレーしたいと思っているので、第一歩を今日踏み出せたのは非常に良いことかなと思います。

――ジュビロでさらに上積みできそうなことは?
今日は初めての試合だったので、選手の特徴を探りながらずっとやっていました。なので、あまりそこまで気が回らなかったですけど、これから試合や練習を重ねるにつれて、自分の役割であったり、自分がやらなきゃいけないことが見えてくると思います。そこをしっかり整理しながら、若い選手やベテランの選手たちと一緒になって良いものを作り上げながら、自分のサッカー人生に新たなページを作り上げていきたいなと思います。

松本山雅FC 柴田 峡監督

 

――ハーフタイムコメント
・守備のポジショニングをしっかりとること
・プレスは前から続けていこう
・最後まであきらめずに走り負けないこと

――試合の総括
今、選手たちに話をしてきましたが、何かが足りないから点が取れなかっただろうし、120%頑張れたから無失点に抑えられたところもあるだろうし、準備が短い中とはいえ、工夫して取り組んでいかなくてはいけない部分は明確になったかなと思います。そこをきちんと補って次のゲームに進めれば良いかなと思っています。

  

明治安田J2 第25節 vs. 松本山雅FC | 試合日程・結果 | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA

 

 

 

 

 

 

 

遠藤保仁が磐田デビュー、強烈FK/J2速報詳細
[2020年10月10日16時55分]

 

 

松本戦にフル出場で戦いを終え、松本MF鈴木(右)と笑顔で話しながら引き揚げる磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

 

松本戦にフル出場で戦いを終え、松本MF鈴木(右)と笑顔で話しながら引き揚げる磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

 

 

J2スコア詳細



松 本 0-0
0-0
磐 田


▼得点者


◆試合経過


【後半50分 松本0-0磐田】

試合終了。遠藤はバー直撃のFKなど攻守で奮闘も磐田デビュー戦はドロー

松本戦にフル出場で戦いを終え、呼吸を整えるMF遠藤(右端)(撮影・菅敏)
松本戦にフル出場で戦いを終え、呼吸を整えるMF遠藤(右端)(撮影・菅敏)

【後半49分 松本0-0磐田】

磐田 ピッチ中央付近の遠藤が細かいパス交換など相手守備陣を押し込むもシュートまで持ち込めず


【後半46分 松本0-0磐田】

磐田 左サイド高い位置の遠藤が2度のパス交換から左足クロス。ルキアンが飛び込むもGKがブロック

松本対磐田 後半、ゴール前にパスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、ゴール前にパスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、競り合う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、競り合う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、ドリブルで突破する磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、ドリブルで突破する磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【後半45分 松本0-0磐田】

ロスタイムは4分


【後半43分 松本0-0磐田】

磐田 遠藤がピッチ中央付近のルーズボールをスライディングで阻止。カウンター回避


【後半41分 松本0-0磐田】

松本 杉本にイエローカード


【後半41分 松本0-0磐田】

磐田 大森に代わり小川大


【後半36分 松本0-0磐田】

松本 セルジーニョに代わりロドリゲス


【後半34分 松本0-0磐田】

磐田 試合終盤にさしかかるも遠藤の運動量は落ちず。DFと中盤の間のスペースを消していく


【後半31分 松本0-0磐田】

磐田 ペナルティーエリア手前の遠藤がアウトパスでワンツーを試みるもDFカット


【後半30分 松本0-0磐田】

磐田 ピッチ中央付近の遠藤が後ろ向きでパスを受けるもプレスに来た相手を華麗なターンでいなし前線へロングパスも合わず。その後、2度のCKを遠藤が蹴るもDFクリア

松本対磐田 後半、コーナーキックをする磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、コーナーキックをする磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、コーナーキックをする磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 後半、コーナーキックをする磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【後半25分 松本0-0磐田】

磐田 ピッチ中央の遠藤を起点にペナルティーエリア手前のルキアンが右足で強烈なシュートも枠を外れる


【後半24分 松本0-0磐田】

磐田 ペナルティーエリア左手前で遠藤倒されFK。キッカーの遠藤が右足でニアに落ちるボールもバーを叩く

松本対磐田 フリーキックでゴールを狙う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 フリーキックでゴールを狙う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【後半21分 松本0-0磐田】

磐田 右サイド遠藤の細かいパス交換から右サイドへ。右サイドのクロスにルキアンがフリーで合わせるもGKがセーブ


【後半20分 松本0-0磐田】

磐田 左サイドでCK。キッカーの遠藤が右足でファーに柔らかいボール。ルキアンが頭で合わせるもGKがファインセーブ。再び左サイドでCKも遠藤のボールはDFクリア


【後半17分 松本0-0磐田】

松本 中盤高い位置で遠藤のパスをカットした松本がカウンター。左サイド高い位置の高橋がクロスもDFブロック


【後半16分 松本0-0磐田】

磐田 小川航に代わりルキアン、中野に代わり三木


【後半15分 松本0-0磐田】

磐田 中盤高い位置の遠藤が3度のパス交換で相手DFラインと駆け引き。1度作り直し遠藤が裏の小川航にロングパスもDFカット

松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【後半12分 松本0-0磐田】

磐田 ピッチ中央の遠藤を起点に右サイド高い位置からクロスもDFがクリア


【後半11分 松本0-0磐田】

松本 佐藤に代わり山本


【後半8分 松本0-0磐田】

磐田 中盤付近でボールを奪った松本がカウンター。中盤低い位置の遠藤はボールを奪いにいかずコースを消す守備で遅らせる


【後半6分 松本0-0磐田】

磐田 松本は後半も前線から激しいプレス。中盤低い位置の遠藤はものともせずパスを軽快にさばきボールをサイドに逃がしていく


【後半4分 松本0-0磐田】

磐田 遠藤の後半の立ち上がりは中盤のやや低い位置。中盤のルーズボールを拾い前線へのパスで攻撃にスイッチを入れる

松本対磐田 前半、ボールを追う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、ボールを追う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【後半1分 松本0-0磐田】

松本ボールで後半開始。遠藤は後半も出場。松本は米原に代わり杉本


■■■ハーフタイム■■■


【前半46分 松本0-0磐田】

前半終了。中盤の遠藤は長短のパス、FKなどでゲームメイクも得点には結びつかず


【前半45分 松本0-0磐田】

ロスタイムは1分


【前半43分 松本0-0磐田】

松本 左サイド高い位置でFK。キッカーのセルジーニョの中央へのボールに阪野がバックヘッド気味に合わせるもバーを叩く


【前半38分 松本0-0磐田】

磐田 ピッチ中央の遠藤が味方のパスに右足ダイレクトで前線にスルーパスを送るもDFカット

松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(中央)(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(中央)(撮影・菅敏)

【前半37分 松本0-0磐田】

磐田 中野がDFラインの裏に抜け出しGKと1対1の状況を作るもオフサイドの判定


【前半36分 松本0-0磐田】

磐田 ピッチ中央で味方がブロックたボールを遠藤が前線の高い位置まで追う。小川航ら中盤にラインの押し上げを指示

松本対磐田 前半、指示を出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、指示を出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【前半34分 松本0-0磐田】

磐田 左サイドで再びCK。キッカーの遠藤が右足で中央にインスイングのボールもGKがパンチング


【前半31分 松本0-0磐田】

磐田 小川のクロスがDFに当たり左サイドでCK。キッカーの遠藤がショートコーナーから右足ダイレクトでファーに速いボールもラインを割る


【前半28分 松本0-0磐田】

磐田 松本の前線からの激しいプレスで前線にボール運び込めない磐田。遠藤は中盤の低い位置でカウンターなどボールロスト時に備えスペースをケア

松本対磐田 前半、ボールを追う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、ボールを追う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、競り合う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、競り合う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【前半21分 松本0-0磐田】

松本 右サイド高い位置の低いクロスから佐藤がこぼれ球を含め2度のシュートを放つもGKのビックセーブに阻まれる


【前半18分 松本0-0磐田】

磐田 左サイドでCK。キッカーの遠藤が右足でニアに早いボール。DFがクリア


【前半15分 松本0-0磐田】

磐田 左サイドでFK。キッカーは遠藤。右足でニアに低いボール。混戦の中から山田らが2度の強烈なシュートもバーに2度嫌われる。

松本対磐田 前半、フリーキックをする磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、フリーキックをする磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、フリーキックでゴール前にパスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、フリーキックでゴール前にパスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【前半11分 松本0-0磐田】

磐田 松本の前線からの激しいプレッシングも遠藤は中盤の低い位置で軽快にワンタッチパス


【前半6分 松本0-0磐田】

磐田 ペナルティーエリア手前の山本康がトラップから右足シュートを放つも枠を外れる


【前半5分 松本0-0磐田】

磐田 遠藤を中心にゲームを組み立てていく。中盤の遠藤は裏を頻繁に狙う小川航をワンタッチパスなどで走らせていく

松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【前半3分 松本0-0磐田】

磐田 ピッチ中央の遠藤が裏に走り出した小川航にアウト気味のスルーパス。DFがカット

松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 前半、パスを出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

【前半1分 松本0-0磐田】

磐田 遠藤はやや中盤高めの位置で軽快にパスをさばく。こまめに位置取りを変えボールに絡んでいく


【前半1分 松本0-0磐田】

磐田ボールでキックオフ


◆試合前


松本対磐田 試合前、調整する磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
松本対磐田 試合前、調整する磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
スタメンで出場する磐田MF遠藤(撮影・菅敏)
スタメンで出場する磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

松本メンバー

<スタメン>

GK16 村山智彦

DF33 大野佑哉

DF31 橋内優也

DF43 常田克人

DF42 高橋諒

MF27 鈴木雄斗

MF22 米原秀亮

MF5  前貴之

MF38 佐藤和弘

FW11 阪野豊史

FW10 セルジーニョ

<サブ>

GK1  囲謙太朗

DF2  浦田延尚

MF14 中美慶哉

MF20 アルヴァロ・ロドリゲス

MF26 山本真希

MF8  杉本太郎

FW44 服部康平


磐田メンバー

<スタメン>

GK1  八田直樹

DF2  今野泰幸

DF15 伊藤洋輝

DF38 山本義道

MF8  大森晃太郎

MF10 山田大記

MF14 松本昌也

MF23 山本康裕

MF50 遠藤保仁

FW9  小川航基

FW16 中野誠也

<サブ>

GK21 杉本大地

DF24 小川大貴

DF3  大井健太郎

DF44 大武峻

MF7  上原力也

FW11 ルキア

FW19 三木直土

 

 

 

 

 

 「磐田の遠藤」早くもゲーム支配 パス精度監督絶賛
[2020年10月10日18時49分]

 

松本対磐田 前半、指示を出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

 

松本対磐田 前半、指示を出す磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

 

 

明治安田生命J2:松本0-0磐田>◇第25節◇10日◇サンアル

「磐田の遠藤」がデビューを飾った。元日本代表MF遠藤保仁(40)が、アウェー松本戦で本職のボランチとして先発フル出場。攻撃のリズムを作り、早くもチームの核としてゲームをコントロールした。後半にはクロスバー直撃の直接FKを放つなど、チャンスも演出。0-0の引き分けに終わり、磐田は最近8戦勝ちなし(4分け4敗)だが、レジェンドの加入で、次戦への光明を見いだした。

   ◇   ◇   ◇

磐田でのデビュー戦で遠藤が試合を操った。前半開始から積極的にボールを受けると、持ち味のゲームコントロールを発揮。長短のパスを使い分け、リズムを生んだ。後半25分にはゴール前でFKを獲得。右足でこすり上げるように放ったシュートは、鋭く曲がりながらクロスバーに直撃した。あと数センチずれていればゴール。「感触は悪くなかった」。正確無比なキックで見せ場を作った。

チーム合流は今月6日。急ピッチでの調整だった。「今日も特徴を探りながらやっていた」。他選手との連係面はピッチの中で確認。ぶっつけ本番に近い状況でも、チャンスを演出した。後半20分のCKではFWルキアン(29)のヘディングシュートにピンポイントで合わせた。鈴木政一監督(65)は「ラストパスの精度は素晴らしい」と絶賛。連係面の向上が次戦の課題となった。

引き分けで順位は14位に転落。J1自動昇格圏の2位福岡との勝ち点差は「18」に広がった。状況は厳しいが、レジェンドの加入で変化は現れている。「試合と練習を重ねることで、やらなきゃいけないことも見えてくる」と遠藤。次戦は中3日、14日のホーム長崎戦。次は勝利のためにタクトを振る。

 「磐田の遠藤」早くもゲーム支配 パス精度監督絶賛 - J2 : 日刊スポーツ

 

 

磐田遠藤「連係も問題ない」フル出場でバー直撃FK
[2020年10月10日17時6分]

 

松本対磐田 フリーキックでゴールを狙う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

 

松本対磐田 フリーキックでゴールを狙う磐田MF遠藤(撮影・菅敏)

 

明治安田生命J2:松本0-0磐田>◇第25節◇10日◇サンアル

J2ジュビロ磐田の元日本代表MF遠藤保仁(40)がデビューした。

J1ガンバ大阪から期限付き移籍で加入したベテランはボランチとして先発出場。前半から積極的にボールを受け、攻撃のリズムを作った。

後半25分にはゴール前で自らFKを獲得。直接狙ったシュートはクロスバーに直撃し、ゴールとはならなかった。自身は2月のJ1開幕戦以来となるフル出場。試合後は「個人的には他の選手との連係も問題なくできた。勝ち点3を取るべき試合だった」と冷静に振り返った。

磐田遠藤「連係も問題ない」フル出場でバー直撃FK - J2 : 日刊スポーツ