緊急事態宣言

 新型コロナ感染症の罹患者が爆発的に増加し

緊急事態宣言の追加地域は

大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜に加えて、

新たに福岡と栃木も加える方向で最終調整中なんだとか。

勤務先(自宅待機中ですが)

緊急事態宣言の発令地域では

内勤者・外勤者ともに自宅勤務となりました。

(1月13日以降)

 

 製造業にとっては

このコロナ禍にあって、営業利益を稼ぐことは

とても難しい時であって

今後のエリア戦略・しごとそのものあり方は

新型コロナウイルスのピークを越して

感染者「0」になったとしても

以前のスタイルに戻ることは

あり得ないようです。

 

 自宅待機中の出向社員

そして45歳以上の社員への面接が行われています。

「出向解除後の状況について」

そんなタイトルのメールが届き

静岡市内の貸会議室で面談30分をしてきました。

 30分で会社の状況を聞いても

現場で、親会社に2年3カ月出向していますから

もっと詳しい内容を聞いていますし

そこを、「どうすべきか」と考えつつ、勤務してきわけで

すでに既知であったこと。

 ただ、そのプレゼンの向こうにある事実は

その見通しでは通らないことも、理解できてしまうわけで。

 

f:id:gabo1322:20210111100055j:plain

 

 

 まぁ、すぐに帰宅してママに

包み隠さず報告・相談しましたよ。

「明日は誕生日なのにね」

「判断はパパにお任せします」