就活そして相続

 5月13日(木)

本日、就職斡旋会社で面談です

天気予報どおりの雨

雨だからじゃないでしょうが

なんか、、腰が痛い。

ずっと膝痛・腰痛は長いつき合いで

鎮痛剤を服用していましたが

腎臓への影響を考えて

ホームドクターと相談し休薬しました。

だから、「痛い」んです・・・。

(先日の血液検査で腎機能も良好ですが「休薬」を継続。)

 

 母のお店は

今は物置・雨の日の運動場になっていて

本日から大工さんに入っていただき

「ピアノは明るい場所に移動して」:母

まだ約束を果たしていない約束

遺言になってしまった

店舗の土間をフローリングに替えて

ピアノを引っ越しさせます。

レッスンルームになるのかなぁ

ただ、まなみさんとさとしくんが

音楽教室のレッスンを継続している間に

やりあげたい「約束」です。

 

 お店は経営そのものの相続はできなかったけど

(母から「辞めた方がいい」)

違うカタチで引き継いで

家族全員の役に立つようにリフォームしたいと思います。

 

f:id:gabo1322:20210512083200j:plain

 

 

f:id:gabo1322:20210512083245j:plain

 

 

 

f:id:gabo1322:20210512083343j:plain

 

 

 

f:id:gabo1322:20210512083403j:plain

 

 

 固定資産税の通知が届いています。

自宅2棟に店舗(現在 倉庫)は

結構な金額になります。

 素朴な疑問として

「税金が店舗と物置とで同額はあり得ない?」

固定資産税の仕組みもよくわかりません。

焼津市役所の固定資産税課に電話をすると

「おい出てください」とのこと

「固定資産税は安くなるんでしょうか?」

を質問してみました。

 

基本的に

基礎工事を施した建物においては、「物置」「店舗」で通知の表示が変わるだけで固定資産税の金額は同額です。

店舗と居住が同じ建物の場合、居宅の方が毎年の税金の下がり方が大きいので、変更した方が安くなる場合もあります。

申請いただくと、来年度からの変更になります。今年の金額は変わらない。

・変更の際、建物の状況を見せていただくことになっており、1枚申請書を書いてください。今回の場合「店舗」⇒「物置」に変わるだけです。

 

 

 金額が安価にならないのならば、手間をかける必要はない。

「じゃ、そのままで結構です。」

が、結論。

 

 

 就活について

本日の面談も「具体的な求職活動」にカウント

(これで、次回の認定日までの活動は最低の2回分を確保)

今後も月2回の面談ペースで伺うことをお願いしました。

・現状の求人募集は少ないこと

・今は「探すしかない」

・ピンポイントで数社を上げて、求人のチェックをお願いした。