J2松本新監督に名波浩氏就任  続

J2松本・名波新監督、就任会見でチーム改革の必要性指摘

「声がたくさん出てくるチームに変貌させたい」

[ 2021年6月22日 15:25 ]

 

f:id:gabo1322:20210623064750j:plain

 J2松本の名波浩新監督(48)が22日、オンラインで就任会見に臨んだ。現在、19試合を消化し4勝7分け8敗の17位と低迷。クラブ再建を託され、「自分のストロングポイントのであるコミュニケーション能力、トレーニング、ゲームの中で何か新しいものを発見する面を存分に発揮しながら、選手とともにチームを強化していきたい。地元の人たち、山雅サポーターの皆さんにより愛されるようなチームにしていきたい」と話した。

 会見後には初のトレーニングを控えており「チーム全体の方向性を示すこと。全選手が競争のスタートラインに、もう一回振り出しに戻ってるよってところを暗黙でも、公言しながらもやりたい」と、まずはチーム内の競争意識を取り戻す姿勢だ。また、今季これまでのクラブの印象を「リーダーがいないと強く感じていて。もしかしたらJ1、J2、J3も含めて50数クラブある中で、ゲーム中のコミュニケーションが1番少ないぐらい」と指摘。「試合の中でしっかりとした指示、チームを鼓舞するような声、激励的な声がたくさん出てくるチームに変貌させたい」。

 監督就任にあたって、FC東京長谷川健太監督(55)ら、年上の監督経験者に相談したという。「“結局決めるのは自分だよな”っていうところ。皆さん言うのは、“やるしかないだろう”って」と、先輩の言葉を受け、覚悟を決めた。

 26日のアウェー琉球戦が初陣となる。「ピッチの上でのストロングポイントは何なのかを選手に発信し続けることによって、もちろん勝ち点を積み重ねることによって、チームにもう一度大きな自信を植え付けさせたい」と意気込んだ。

J2松本・名波新監督、就任会見でチーム改革の必要性指摘「声がたくさん出てくるチームに変貌させたい」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

 

 

J2松本 トップチームコーチに三浦文丈氏就任

[ 2021年6月22日 12:53 ]

 

 

f:id:gabo1322:20210623065806j:plain


 J2松本は22日、トップチームのコーチに前相模原監督の三浦文丈氏(50)が就任すると発表した。 三浦氏はクラブを通し「監督、選手たちを全力でサポートしていきたいと思います」とコメントした。

J2松本 トップチームコーチに三浦文丈氏就任― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

 

 

 J2松本 名波新監督の就任発表「全てをクラブのために」22日練習から指揮

[ 2021年6月22日 05:30 ]

 

f:id:gabo1322:20210623072632j:plain


 J2松本山雅は21日、柴田峡監督(55)の解任と、元日本代表MFの名波浩氏(48)の監督就任を発表した。今季は19試合を消化し4勝7分け8敗の17位と低迷。2年連続でシーズン途中の監督交代となった。名波氏は22日の練習から指揮を執る。

 日本代表の10番を背負い、14年9月から19年6月まで磐田の監督を務めた名波氏は、クラブを通じ「自分が持っている力の全てをクラブのために還元していきます」とコメントした。

J2松本、名波新監督就任を発表「力の全てをクラブのため還元する」 柴田監督は解任― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

名波浩氏「過度の期待は禁物ですよ(笑い)」 J2松本新監督に就任会見でサポーターへ呼びかけ

 

 

f:id:gabo1322:20210623073613j:plain


 J2松本の新監督に就任した元日本代表MFの名波浩氏が22日、オンラインで就任会見を行った。

 松本は直近のリーグ戦で7試合未勝利と不調が続き、4勝7分け8敗で17位と低迷。成績不振のため、柴田峡監督(55)との契約を解除し、名波氏が後任監督に就任した。シーズン途中の監督交代は、昨年9月に解任された布啓一郎元監督に続いて2年連続となった。

 19年6月に当時J1だった磐田の監督を辞任して以来、約2年ぶりの指揮官復帰となった名波氏は、「前所属クラブでも途中就任ということで、改善方法やチームを勝利に導く流れ作りは分かってるつもりで就任した。自分のストロングポイントであるコミュニケーション能力、練習やゲームで新たなものを見つける目を存分に発揮し、選手とともにチームを強化したい」と所信表明した。

 J1磐田で3年半指揮した経験がある中、J2の下位クラブからのオファーを受けた。「クラブ規模やステージは気にしてない。本質はクラブがどういう方向に向かいたいか、自分が指揮することでどう変化するかをレクチャーいただいた。思惑は合致してるし、クラブ側が思うこと以上に羽ばたかせることをできればという気持ちが強くなった」と強調した。

 親交のあるFC東京の長谷川健太監督、名古屋の山口素弘GMら数人に相談した上で決断したという。「(退任から)3年たったら自分が監督をやってたことも忘れられてしまう危機感のもとで、いろんな道を模索してた。そのタイミングで本クラブからお話をいただき、熟考しなきゃいけないところもあるが、性格的にも前に進みたいタイプなので、このチャレンジをしっかり受け入れながらやっていこうと決めた」と明かした。

 19年以来のJ1昇格を目指す一方で、まずはJ2降格圏脱出と上位進出が現実的な目標となる。サポーターへ「過度の期待は禁物ですよと、まずは伝えたい(笑い)」と呼びかけ、「まずは上と下がどっちが近いのかという話。そこをまずクリアしてから、目標は上方修正していければ」と強調した。

 この日からチームを指導し、26日のアウェー・琉球戦が初陣となる。直近の試合を見た上で「リーダーがいないと強く感じた。Jリーグの50数クラブある中、ゲーム中のコミュニケーションが一番少ないのかなと。試合の中でしっかり指示、チームを鼓舞する声、激励の声がたくさん出てくるチームに変貌させたい」と力を込めた。

 

名波浩氏「過度の期待は禁物ですよ(笑い)」 J2松本新監督に就任会見でサポーターへ呼びかけ : スポーツ報知

 

 

  そっかー(´・ω・`)そっかー

J1に昇格して、現鈴木監督は勇退

そのあとを、誰が監督になるのか?

やっぱりゴンちゃんなのか、、

前回の退任は名波監督というより

わけのわからない海外選手を獲得したフロントに

問題があったと思うし

来季の返り咲きも良い(≧∇≦)bと、・・・。

 

 オリンピックは封印して、結果も知らず終わらせるので

その期間は、DAZNでゲームを見直して

楽しもうと思います。