セミ 鳴きっぱなし 2021年蝉多し

 今までの夏って

自分は通常勤務で日中は自宅に不在だから

毎年の様子って、

蝉のことですけどね

よくわからないわけで

「庭の木々にセミがいっぱいとまってるなぁ」

これは、我が家の夏の風景では

珍しいことではないんです。

十数年まえの静岡勤務時代では

セミとらせてください」:近所の子

そうやって、蝉捕りの子どもが来てたし

 

 今年のすごさって

人が中庭の敷石を踏んで歩くと

一斉にクマゼミアブラゼミが飛び立つ

飛び立って、その木を離れるセミがいるのと同時に

他の木から新たな軍団が飛来する

一瞬、木の周りのセミ

さらに倍化して

「これって、多過ぎ」

「あァー、うるさ過ぎ」

蝉が生えるときの穴の数が普通じゃない

そこら中に蝉の穴がある

羽化できずに殻の中で動かないセミ

今年はすでに2回見つけた。

(発見者はさとし昆虫博士です)

 

 7月28日(水)室温30.7℃

ママがお仕事お休みで

今、みんなでお掃除してました。

離れの子供部屋も掃除機をかけて

宿題用にエアコンのスイッチON

「今日はこれから歯医者さんでフッ素塗布」

 

 

f:id:gabo1322:20210727154110j:plain

 

f:id:gabo1322:20210727080452j:plain

 

 

f:id:gabo1322:20210727080456j:plain

 

 

f:id:gabo1322:20210727154835j:plain

 

 

f:id:gabo1322:20210727154518j:plain

 

 それと、、

アブラゼミの体長に変化?

やけにサイズが小さいように思う。

 

 

 さとしくんの昆虫図鑑を借りて

クマゼミ   60~70mm

アブラゼミ  50~60mm

ちなみに

ニイニイゼミ 32~40mm

 

f:id:gabo1322:20210724110205j:plain

 

 このサイズって

ニイニイゼミのサイズに近い

こちらも我が家の昆虫博士が見つけて

観察中のモノを撮影しました。

畳の上、畳の柄3本って30mm

羽の様子を見て、奇形のようですが、、。