もう8月かぁ 初盆供養

 明日からは8月

「えー、、もう8月っ」:まなみさん

夏休みの消化が早いって思いは

どの世代も同じように感じるようで

ラジオ体操、、今日現在、皆勤賞。

早寝・早起きの生活リズムも変わりなく

ただ、夏休みの終わりを

感じると、切ないですよねー

 

「あとできていない宿題はなに?」:ママ

さとしくん

俳句を作ることや黒潮っ子焼津のじまん(駿河湾深層水

自由研究など大物に取り掛かりますよ

まなみさんも習字や福祉のことを調べたり

そして自由研究。

 夏休みの自由研究は読書感想文とどちらか1本

課題図書の感想文を書いてくれた方が

親は手がかからない、、

しかし、道徳的というのか

優等生の文言で文書をまとめることが

子どもながらにイヤでたまらなかったのは

記憶にありますねー

 

f:id:gabo1322:20210730092411j:plain

 

f:id:gabo1322:20210730092412j:plain

 

 29日(木)の晩

あや取りの手品を教えてあげて

覚えたまなみさんとさとしくん

ふたりでやり方の復習をしています。

 

f:id:gabo1322:20210730092438j:plain

 

 

f:id:gabo1322:20140222175124j:plain

        2014年2月22日 高知市昭和町 17:51

f:id:gabo1322:20140222175141j:plain

 

 この日の仲良し姉弟の写真

今でも携帯の待ち受けにしています。

こうして見ると

無事に大きくなりました。

 昨年9月に亡くなった母は

ステージ4の進行がんを医師より宣告されて

帰宅する時に病院内で

「まだ、早すぎるよね」

「まなちゃんのお嫁さんが見たかった」

「大学生のさとしに会いたかった」

こういう物言いは

自分の前では

この日のこの3行だけだったと、、

そして1年間の闘病がはじまります。

 

f:id:gabo1322:20200808151435j:plain

 

 

 

f:id:gabo1322:20200808151452j:plain

 

 

f:id:gabo1322:20200808151521j:plain

 

 

f:id:gabo1322:20200808151640j:plain

             2020年8月8日撮影 

 

 母への見舞はコロナ禍にあって

当時、面会は短時間に1名。

ママに病室に入ってもらい

自分たち3名は病院の外から

お見舞いのファイスツーフェイス

始めの入院のときから

まなみさんの敬礼のポーズ

母も窓の内側に立って

合わせて笑顔で敬礼

 毎週の休日に通って外からお見舞い

病院のこの場所って入って良いのか知りません

職員の方の出入りがありましたが

一度も注意されたことはありません。

 この日から約ひと月後の

2020年9月2日に旅立ちました。  

 

 

 

f:id:gabo1322:20210730113409j:plain

 

 明日 8月1日(日)より

母の初盆供養をはじめます。